ちょっとしたAPIがあるといいけど、 サーバを用意するほどではない...
クライアントに入力してほしいけど、 管理画面を作る余裕がない...
そんな、JSONを返すちょっとしたAPIなら
Google Spread Sheetでサクッと

できること

簡単にAPI化
スプシのURLを登録するだけで JSONを返すAPIを簡単に作成
アクセスも制限
読み取り専用なのでAPIで安全 呼び出し元ドメインの制限もOK
履歴だって保存
任意のタイミングで内容を更新でき 過去のバージョンに戻すのも簡単

なぜSSSAPIか?

EASY&FAST
- 簡単ではやい -

スプレッドシートのURLだけですぐに使いはじめられます。
他製品と比べレスポンスもはやく、GASと比べ4倍高速です。

REASONABLE
- リーズナブル -
シンプルなAPIでも発注すると10万円前後かかりますが、
月300円〜から利用でき、他製品と比べリーズナブル。
小規模の開発や個人での利用もしやすい価格帯です。
SECURE
- 安心・安全 -
ログイン時にGoogleドライブやスプシの権限は要求しません。
API化するときにスプレッドシートの共有を設定いただきます。
他の製品にはないドメイン制限なども利用できます。

操作方法

LIST

スプレッドシートからリストを返すJSON APIを作成。

同じフィールド名がある場合は、配列に変換。

LIST ITEM

A列の値を指定するとリストの要素を取得できます。

NEST OBJECT

オプションを利用すると、

ドット区切りのフィールド名をネストオブジェクト形式も利用できます。

PAGINATION

ページネーションにも対応。

page/page_size形式、limit/offset形式の2パターンでサポート。

FILTERING

検索やフィルタリングにも対応。

完全一致、部分一致、前方/後方一致、比較(</≤/>/≥)をサポート。

FILTERING (ARRAY)

フィルタリングは配列も対応。

配列要素内に一致するかどうかの判定にも。

SORT/ORDERING

ソート/並び替えにも対応。

複数指定や降順でのソートも。

利用事例

使い方

マスターデータ系のAPIのイメージ
マスターデータ系のAPI

ユーザが更新しない読み込み専用のAPIとして使えます。 都道府県一覧などちょっとしたデータをJSONで受け取りたいときに便利。

CSVを読み込む形だと毎回ビルドが必要ですが、 SSSAPIならスプレッドシートを更新するだけでOK!

サンプルはこちらから確認できます。
利用例(マスターデータ系)

プロト開発時のヘッドレスCMSのイメージ
プロト開発時のヘッドレスCMS

あまり余計な工数をかけたくないプロトタイプ開発時、 ちょっとしたJSON APIならSSSAPIでサクッと。

項目多くても一覧性のよいスプレッドシートなので、 JSONをそのまま書くよりも簡単に変更できます。

既存のヘッドレスCMSはリッチすぎるな。。という方は、 ぜひ一度をお試しください!

サンプルはこちらから確認できます。
利用例(ヘッドレスCMS)

テスト時のAPIモックのイメージ
テスト時のAPIモック

テストや開発時のAPIモック、環境構築などちょっと手間。。 ちょっとした確認やテストデータ作成の補助にも。

SSSAPIをそのまま叩いてもよし、 JSONファイルへのコンバーターとして使ってもOK!

サンプルはこちらから確認できます。
利用例(APIモック)

プラン

掲載メディア

関連記事